刺激

 さて、今日は大介先生がわざわざ天童まで来てくれました。お昼を一緒にして、雑談をして帰られましたね・・・・きっと暇なんですね(笑)嘘です(汗)大嘘です。本当にありがたいですね。一人でやっていると話を聞いてくれる人、受け止めてくれる存在がものすごくありがたいです・・・・当たり前の環境にそういう人がいるのであれば、本当に感謝してほしい・・・そう思います。自営業は自由業・・・自由は孤独・・・・こんな哲学的なことを考えるようになりました(笑)

 

 さて、大介先生の話しの中には、元同僚で庄内で奮戦しているメンバーの話が出ます・・・うれしいと同時に刺激になるのです。

 

 受験勉強だって同じ・・・基本は孤独な戦いです。ただ、同じ目標に向かって、同じようにがんばっている存在は絶対に刺激になるはずなんです。

 

 何もしなかったあのとき、がんばっているメンバーを見てどこか遠く見るような目線で見ていなかったでしょうか・・・

 

 「どうせ私は・・・」

 

 そんなくだらない自己否定の言い訳をしていませんでしたか・・

 

 じゃあ今はどうですか?「どうせ・・・」こんな始まりなくなっていませんか・・・・「よし!!自分も」・・・・という感覚ではありませんか??

 

 遠くに感じたあの生徒がいつの間にか、すぐ近くでがんばっていませんか???同じ土俵で戦っていませんか???

 

 それが成長ではありませんか?・・・磨きあってください・・・・そんな仲間がいますから

  • 2017.12.14 Thursday
  • 17:47

せっせと

 さて今日もせっせと入試予想の作成です。ようやく2教科完成しました。今日中にもう一教科仕上げたいところです。

 

 サラリーマン時代に入試予想を同じように作成しました。福田の担当は大問のなかの一つくらいだったでしょうか・・・・それだけでも、かなり苦戦しました・・・ダメだしされて、心が折れかけたこともあります(笑)今思うと本当に大変でした。

 

 そんな自分が7年間、5教科の問題を作っている・・・・自画自賛で結構な快挙だと思います。なぜ出来るようになったか???暇だから????まぁそれもあります(笑)ただ一番は

 

 「一度経験したから」

 

 だと思うのです。人間って不思議・・・一度やり遂げたことって次からそんなに苦にならない・・・・一度走ったマラソン・・・・次はもっと楽に楽しくなります・・・・引退してなまりきってしまったスポーツ・・・ほんの少しがんばれば元にもどります・・・

 

 そうです。人って身につけることが出来るんです。

 

 どういうことか・・・・がんばった夏期講習・・・・その内容が抜けかけていたとしても、一度がんばった内容はすぐにもどります。忘れてもいいんです・・・また覚えれば・・・・一生懸命な内容は、君たちの中にしみこんでいる・・・間違いなく・・

 

 ということで、3年間の勉強はおしまい・・・・後は、総合問題でしっかりしみこませるだけです・・・・仕上げの時期ですね・・・・楽しみ楽しみ。

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 17:52

なれない人には・・・

 さて、福田の行っているスポーツジムのスタッフさんが雪かきをしています。本格的に冬ですね。

 

 その人は他県の出身で雪が降るのが珍しいようで

 

 「天童ってこんなに雪が降るんですね」と話しかけてくれました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天童は雪が少ないほうですが(笑)

 

 雪国でない人にはそういう風に映るんでしょうね・・・・福田の地元は降るというよりは吹雪くって感じの海側の集落でしたのでこの程度はまったくなんとも思いません(笑)

 

 ただ、雪が降ると厄介なのが福田の偏頭痛(汗)昨日から悩まされております(汗)不思議なもので集中していると気にならないので、今日は引き続き、入試予想問題の作成を行っております。

 

 当然のように毎年当てにっておりますがなかなか難しい・・・しかも当っても生徒が溶けなければ意味がない・・・・作りながら「う〜ん」「う〜ん」うなりながらの作業です。

 

 ただ、これが楽しいというか、あっという間に時間が過ぎます・・・誰かのために真剣に悩んでいる・・・・まるでプレゼントを選ぶときのような感覚がそこにはあります(笑)

 

 面談をして、がんばる決意を固めた生徒たちへの最高の援護射撃になるように・・・・重圧もあります・・・・頭痛もあります・・・・雪も降ります・・・でも・・・・福田が真正面で雪よけになりますからね・・・・ふふふふ

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 17:36

常に戦い。

 さて、受験生は常に戦っています・・・・・もしかしたら受験生からしたら福田なんてただのほほんと生きているおっさんに見えているかもしれないし、保護者の方が疲れてお酒を飲んでいたとしても、ただだらしないとしか思えないかもしれません。

 

 ただ、自分で言うのもなんですが、福田も周りの大人も常に戦っています。これは断言できます。負けそうになるときはたくさんありますし、原因を周囲に求めたり、自分の責任だと思えないことだってあります。

 

 ただ、負けません・・・・・負けたくないからです。負けなかった自分・・・そのときの喜びを知っているからです。取り組むことを知っているからです。

 

 負けることは癖になります・・・言い訳も癖になります・・・・負けないで取り組む姿勢も癖になります。

 

 そして負けないように取り組む人間は、そんな姿勢が回りに伝わっていきます。

 

 面談をしてます・・・・いい話が出来ています・・・・まっすぐ前をむけています・・・伝わっています・・・雰囲気がよくなっています・・・だからこそ・・・・最高の環境・・・・最高の雰囲気で・・・講習会に臨める様に・・・・最高の準備をしますね・・・・・みんなのがんばり・・・福田にも伝わっていますよ。

  • 2017.12.11 Monday
  • 17:50

憧れではなく先を見て

 面談・・・面談・・・面談です(笑)時間があっという間ですね。

 

 今回の面談では、「進路」の確認もします。もちろん夏にも確認しました。二つを比較してみると

 

 ・初志貫徹で同じ進路に向かってがんばっている

 

 ・進路を変更する

 

 という当たり前の結果が出ます。

 

 ただ、進路を変更する生徒の中には、「合格しないから下げよう」というケースと「自分の将来を考えて変更する」というケースがあります。

 

 もちろん前者であれば福田からかなりの説教を食らうはめになりますね(笑)ただ、今年に関してはいません

 

 努力をして、将来を考えて、だからこそここの高校に行きたいという意見がほとんどでした。

 

 夏・・・・何も考えずとりあえず○○高校といってみたり・・・・商業、工業、普通科の違いもまったく理解していなかったり・・・・・制服がかわいいからという理由で選んでみたり(笑)少し福田はあきれていました(笑)

 

 いいですね・・・・理由が見つかったら後はがんばるだけです。

 

 あの生徒たちがここまで成長できましたか・・・・・感無量です・・・・たまにウルって来ます(笑)年ですね(笑)

 

 明日はお休みをいただきますね。のんびりすごして来週からの面談ラッシュに備えます。楽しみ楽しみ

  • 2017.12.09 Saturday
  • 17:20

塾としての課題

 5時から7時は小学生がメイン・・・中学生は主に自学です。小学校5年生、6年生を見るとこの時期にやっている単元、苦手な単元がめちゃくちゃ重要だったりするのです。ここで身につけておかないので、中学に入ったときにものすごく苦労してしまうのです。

 

 しかし、小学生をやる気にするのは難しい(汗)素直に話が聞けて、しっかりやれる生徒は問題ないのですが、福田の小学校時代を彷彿とさせるような元気なお子様が多い多い(笑)ここをちゃんとやらないと中学に入ってから苦労するぞ!!!と伝えてもお構いなしです(笑)・・・・もれなく最終的には雷が落ちますが(笑)

 

 ただいえるのは、ここをちゃんとやっている生徒や、宿題や復習が小学生のうちに出来ている生徒はもれなく中学に入ったときに大きなリードをしています・・・・もれなく志望校に合格できているのです。

 

 塾の課題として、ここが大きな問題点になっているのは明らかです。

 

 ただ単に中学生になってからも続けてもらいたいではなく、どうやってこの時期の子供たちを受験生予備軍として管理するか・・・・・まだ出来ていませんね・・・・ただのうるさい親父ですから(汗)

 

 

 まぁおてんば娘のあの生徒もいまや、集団指導の主役にまで成長してますからね・・・・一日でも早くですね・・・・ってか小5から来て約4年・・・・成長したなぁ・・・・感無量ですね。

  • 2017.12.08 Friday
  • 18:20

ゴールの確認

 さて昨夜は、推薦により進路が確定した生徒が保護者の方と挨拶に来てくれました。うれしいですね。推薦の話が来たときに福田は反対しました。理由は「目的」をもてていないからです。

 

 推薦が来た→ラッキー!!こんな進路は進ませたくありません・・・・その先に向かわなければいけない壁が現れたときに対処しにくいからです・・・将来を考えての反対です。

 

 その生徒は、推薦先の高校への思い。家族への思い、自分の将来への思い。そしてそのためにこの高校を選んだことをしっかりと福田に伝えてくれました。ちょっと感動しました・・・・あの生徒がここまで思って進路を決めたのかと・・・

 

 進路は人それぞれ・・・・思いを人それぞれ・・・・反対もする、意見も言う・・・だけど、最後は背中を押してあげる・・・・そうあるべきだと思います。

 

 今週は残り面談10件です・・・・思いっきり背中押してあげます・・・・そして合格までしっかり寄り添います・・・そういう存在でありたい・・・そして、何かぶつかったときには気軽に相談に来れる・・・・そんな存在でありたい。

 

 さて面談準備です。

  • 2017.12.07 Thursday
  • 17:27

楽しみな時間が

 さて冬の準備は着々と進んでいます。私がこの時期の仕事で一番好きなことが「三者面談」です。ちなみに夏の準備でいちばん嫌いなことも「三者面談」です(笑)矛盾していますね(笑)

 

 この時期の面談・・・何が楽しいかといえば、面談をしているはずの自分自身が一番気合が入るからです。

 

 夏の面談・・・大半の生徒は受験に対する認識、志望校に対する認識、塾に通うことの認識が甘すぎます。根拠と努力のない「なんとかなるさ」全開です。

 

 今はどうでしょうか・・・自分の意思で志望校を考え、自分の意思で課題を見つけ、自分の責任で努力できるようになっています・・・・この成長が何よりも楽しいのです。

 

 保護者の方へ、福田はお世辞を使いません・・・・なので夏の面談は結構辛らつです(笑)冬の面談・・・・思ったことを言います・・・・成長できている部分を全力で認めま・・・・そして・・・保護者の方が、喜んで参加させたいと思えるような冬期講習にします・・・

 

 お金がかかります・・・安くありません・・・・ただ自信を持って

 

 「この子なら意味のある受講料にできます!!」

 

 胸を張っていいますね。楽しみ楽しみ(笑)

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 18:32

 勝負の真理

 さて、興味のない方もいらっしゃるかと思いますが、将棋の羽生さんが永世七冠を達成しました。永世という称号は同じタイトルを一定回とると授与されるもので、簡単に言うとめっちゃタイトル取り巻くって、めっちゃ防衛したということです。すごいですね。

 

 高校時代、真剣に将棋に取り組んでいた福田にとって20年前の羽生さんはまさに全盛期・・・・今は46歳になっています。思考回路の正確性や切れ、スピードに関しては10代後半から20代前半が一番です。福田なんて最近物忘れが激しすぎて大変です(笑)そんななか40台半ばの羽生さんがなぜ今も第一線で戦えるのか・・・考えてみました。

 

 将棋という競技は、加点方式ではありません・・・・むしろ減点方式で勝敗がつきます・・・相手がミスをする、そのたった少しのポイント差をいかに守り抜くか・・・これが大事なのです。

 

 プロでも人間ですミスはします・・・・勝っているはずの勝負が急に負けに変わる悔しさ・・・福田も何度も涙を飲みました・・・・正直寝れない日もありました・・・そのくらい悔しいのです。

 

 羽生さんは圧倒的にミスが少ない・・・少ないポイントを確実に守っているそれが羽生さんの強さだと思いますし、ほんの少しの失点の怖さを知っているのです・・・・そして何より、真剣勝負の・・・絶対負けられない戦いの雰囲気、重圧を誰よりも経験できているのです・・・・

 

 勉強と関係ないでしょうか????そんなことはありません・・・・受験生に今日お話します・・・・きっと伝わるはずです・・・・・感じ取ってください・・・・絶対負けられない雰囲気で日々勉強してください・・・・重圧を感じながら1点にこだわってください。

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 18:06

メリハリ

 さて、今年初の学年一位が出る可能性があります。努力に努力を重ねて、なかなかたどり着けなかった頂・・・・・最後の最後にチャンスがめぐってきました。

 

 一位が取れなかった理由・・・・簡単です・・・・ミスが多い・・・相手より一問ミスが多ければその3点で順位はさがります・・・・今回の答案を見たときに、とりはだが立つような感覚を覚えました・・・・成長を実感できました。

 

 いつもは各テスト4点ほどのケアレスミス・・・・5教科になれば20点にもなります・・・・今回はケアレスミスが5教科で5点・・・・落とした問題は高難度のみでした・・・

 

 いい表情ですね・・・・一位を獲るためにはライバルを倒すのではなく、自分自身に打ち勝つこと・・・・これをしっかりと理解してくれました・・・・いい答案ですね・・・

 

 今回のテストは3年間で一番難しいテスト・・・・そんな中で、集団クラスは、平均点407点を記録しました。自己最高得点が半数近く・・・・これは個人もがんばったが、クラスという一つのチームで勝ち抜いたことが表れています。

 

 いい雰囲気でした・・・・いい雰囲気のままです・・・・さて、冬に向けてこの雰囲気で行きましょうね。

  • 2017.12.04 Monday
  • 17:28


profilephoto

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

qrcode         

PR