実感・・・・

 ただいま、昨年度卒業し看護学生をやっている生徒が、実習を終えヘロヘロになっております(笑)

 

 理想と現実・・・社会の厳しさ・・・・味わっていますね・・・・いい勉強です。

 

 向いている向いていない・・・・それは誰でもあります・・・・人間関係・・・それはどこにでもあります・・・・・問題は、起きている今の出来事をどう捕らえるか・・・

 

 本当の原因は自分にあることがほとんどなんです。

 

 がんばって勝ち取った今のポジション・・・・しっかり向き合ってほしい・・・・

 

 言い訳をしなくなりました・・・・3年間でものすごい成長です・・・・いつの間にか福田自身が、手を差し伸べることができないレベルの人間になっています。

 

 後もう少しです。素敵で格好のいい、最高の人間までもう少しです。

 

 いつの間にか制服ではなく、スーツが似合い始めた教え子たち・・・

 

 頼もしさと同時に、寂しさを感じた今日一日です・・・

 

 今の教え子もそうなるのかな・・・・やっぱり寂しいな

  • 2017.10.20 Friday
  • 19:21

特別扱い

 特別扱い・・・ひいき・・・・お気に入り・・・・いろんなバリエーションがありますね。正直私は、ひいきされていた経験は乏しいですし、どちらかといえば「目をつけられている」(汗)という逆ひいきの対象だったような気がします(笑)

 

 塾という業種というか、自分の考えの中では、平等であるものとそうでないものが存在します。

 

 まず、平等であるもの・・・これは授業をはじめとしたサービスです。当たり前ですね。みんなに同じようにしなければいけないです。

 

 ではそうではないもの・・・それは何か・・・それは生徒一人ひとりに対する「対応」です。

 

 あの子ばかりひいきして・・・特別扱いして・・・こういうことを言われたことはありません・・・・不思議と・・・原因を探ると自分の中にある「特別扱い」が見えてきました。

 

 ようするに、全員を「特別扱い」しているのです。以外とそれが重要だと最近気づきましたね(笑)遅いか(汗)

 

 全員が特別・・・全員が違うものとして対応する・・向き合う・・・この気持ちはものすごく大事なのかなと思います。今のご時勢特に・・・

 

 野球部だから厳しくしてもいいだろう・・・・文化部だから繊細だろう・・・男だから、女だから・・・・こういう教育が廃れつつある・・・こういう教育では対応できなくなって、問題が多く発生している・・・事実です・・・

 

 個別指導・・・・先生が個人でついてくれるだけではありません・・・集団指導の生徒であっても、個別指導の生徒であっても

 

「個」で指導する・・・・そう変化してきているように感じずには居られません・・・

 

 

 たまにはまじめなブログも書くんですよ(笑)

  • 2017.10.19 Thursday
  • 17:55

時代の変化かな

 ええと、とんねるずの特番でのキャラクターが物議をかもしています。保毛尾田(ほもうだほもお)というキャラで男の人を触るというコンとです。大うけしましたね・・・・ちなみに福田の名前は朋生(トモオ)です。小学生のころはそのせいでホモオとからかわれました(笑)今は笑えますけど、当時は傷ついたなぁ(汗)

 

 当時はそれが問題にはなりませんでした。普通にそういう内容の番組がいろいろあって・・・・まぁ物議をかもしたこともありましたが、それほど大きな問題にはならなかったような気がします。

 

 世の中が変化している・・・・・塾の仕事を始めたときに、個人情報保護法が出来ました。今まで順番を本名で張り出していたのが出来なくなりました。「なぜ??」疑問を隠しきれませんでした・・・

 

 そしていま、小さなことでも過敏に反応する世の中へと変化しています。

 

 「おかしい」「おれの子供のころは」と話すのは簡単・・・わが道を行くのも簡単・・・・その風潮に翻弄されるのも簡単・・・

 

 大事なのは、何がどう変化したのかを理解することだと思います。

 

 散々「ホモオ」とバカにされた自分が今、そのことで卑屈にはなっていない・・・いい経験だった・・・いいねたになったそう思っているのも事実・・・・ただ、そう感じない人たちも居る・・・

 

 考えないとな・・・アンテナ張らないとな・・・・今の生徒たちは、今生きてるんだから

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 18:29

ここに来るまで8年

 さてさて、先日、山寺のほうへ遊びに行ってきました。山寺といえば、松尾芭蕉を筆頭に歴史の宝庫です。

 

 「夏草や 兵どもが 夢のあと」

 

 有名ですね。

 

 ちなみに天童から約20分ほどでいけますが、ここまで来るのに7年かかりました・・・・もっと早く来ればよかった・・・

 

 時間の都合で1000段の階段は登れませんでしたが、次回は時間を取って必ず踏破して見せます!!

 

 食わず嫌い・・・やらず仕舞は何も生みません・・・・それでなんど失敗したか・・・

 

 迷ったら一歩前へ・・・・不安になったら一歩前へ・・・しり込みするのではなく、まずはやってみることです。

 

 この時期、進路のこと、成績のこと・・・・心配になることのオンパレードです・・・

 

 ならやってみてください・・・どうするか迷ったら、前向きなほうに一歩進んでください・・・もっと言うなら、不安が吹き飛ぶくらい一生懸命になってください・・・

 

 自分の敵は自分・・・・・今、まさにその状況ですよ。

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 18:07

愛される塾とは

 さて、同じ年のプロ野球選手が苦しんでいます。巨人の村田は戦力外通告・・・・松坂、杉内は一軍登板がなく、何とか現役続行・・・・他の選手たちは軒並み引退でしょうか・・・・久保、江草、そよぎ・・・・お疲れ様でした。

 

 給料泥棒なんていう野次が飛んだりもします・・・・昔若かったとき、ベテランの対して活躍してなかった選手を見て自分も思いました・・・違うんです。・・・・給料以上の働きを今までしてきてるんです。そして、引退することは簡単なんです・・・・お金じゃないんです・・・・・本人が納得できるかどうかなんです・・・納得した上で燃え尽きたいんです。それだけ貢献をしてきた・・・そんな人たちなんです。今ならわかるそんな気持ち・・・

 

 そして、そういう人たちの特徴は、誰にでも愛されるということ・・・・敵が少ないのです・・・応援してもらえるのです・・・・理由は簡単・・・がんばっているから・・・・ひたすら努力をしてきたからだと思うのです。

 

 特に、巨人の村田選手・・・・大好きです・・・あの男気を必要とする球団は必ずあります・・・まだ辞めないでほしい・・・

 

 どうでもいい話かもしれませんが・・・あれだけ騒がれた松坂世代・・・・名球界入りが一人も居ないかもしれません・・・・・村田・・・あと130本です(汗)

 

 誰からも応援されること・・・これも塾経営においてすごく大事なことです。

 

 いつでも変わらない姿勢・・・純粋な姿勢・・・これを維持するのは難しい・・・

 

 初めての生徒・・・・

 

 「何でもします!!!とことん面倒見ます!!」こういう思い預かりました・・・

 

 生徒が増えたとき・・・同じように対応できているだろうか・・・・これって結構大きなテーマなんです・・・・

 

 純粋でしょうか??変わっていませんか???

 

 いつの間にか、応援してもらえる塾だったはずが・・・ただの学習塾へと変わる瞬間です・・・・怖い・・・

 

 同じ気持ちで・・・同じような熱量で・・・・意識意識

  • 2017.10.16 Monday
  • 18:02

最後がダメだと

 さて、昨日の逆まつげから一夜・・・・医学の進歩はすさまじく、ほぼ完治です。すばらしい・・・・・しかし新たな問題が(汗)

 

 昨日トイレの水の勢いが弱いということで業者さんに来ていただきました。いろいろ説明を受けながら

 

 「やっぱりプロは違うな」と感心しまくり・・・

 

 心の底からありがとうございましたがいえました・・・・こういう仕事がしたいものだと思いながら

 

 ・・・・・朝・・・目覚めてびっくり(汗)・・・・トイレのバルブより水漏れ(汗)・・・・一瞬夢じゃないかと疑いました・・・・プロだと思った業者さん・・・・見事にどこかのバルブを閉め忘れてました(汗)・・・・・怒りです・・・・

 

 即効で電話をし、直しに来てもらいました・・・・

 

 一番思ったのは、お客さんの信頼って、こんなバルブの閉め忘れ一つで失うということです・・・本当にちょっとしたケアレスミスで、仕事上一番大切にするべき信頼を失う・・・すごいなと思った感情が、真逆の落胆・・・怒りへと変化する・・・仕事って怖いなと思います・・・

 

 ケアレスミスを笑っていられる・・・そんなレベルは早く卒業してください・・・・今はただの3点でも将来はもっともっと大きな失点になるかもしれません・・・・ミスへのこだわりを・・・

  • 2017.10.14 Saturday
  • 18:13

目が〜目が〜パート2

 こんにちは、ロムスカ・パロ・ウル・福田です。相変わらず目が痛くて、コンタクトが入れられないため、ついに、福田が大嫌いな病院へ・・・・・だっていつも行く眼科の先生怖いんだもん(笑)

 

 診察室へ・・・・・ビビッてます

 

 先生「じっとしてて」

 

・・・・・嫌な予感しかしません・・・・・・「びくっ!!」・・・・突然目を触られて、ビビリの福田はびくつきます

 

 先生「なに!!!動かないで!!!」

 

 ・・・・37歳叱られます・・・・でも・・・突然触られたら驚きますよね(汗)

 

 先生「痛くなんかしないから!!」

 

 ・・・・嫌な予感しかしません・・・・・そして案の定

 

 福田の心「めっちゃ痛いじゃーん!!!嘘じゃん!!嘘つきじゃん!!」

 

 泣きそうでした・・・・

 

 先生「こりゃ大変だ・・・・」

 

 なぜ不安を煽る(汗)

 

 先生「見て・・・刺さってる・・・4本・・」

 

 どうやら福田のまつげは反抗期のようでさかさまになって瞳に刺さりまくっています(汗)そして嫌な予感のとおりにまつげを抜かれ・・・・半殺しの目にあいながら福田は仕事を再開(涙)

 

 たかがまつげ4本でも、人間の生活を脅かすような力を持っています・・・・あ〜痛かった(涙)

 

 小さなことを侮らないように・・・・ですね・・・・・もう同じ思いはしたくない(汗)

  • 2017.10.13 Friday
  • 17:34

立ち止まっては居ない

 さて、大介先生が遊びに・・・・大事なお話をしに、天童まで来てくれました。・・・・・飯食ってくだらない話して終わりです(笑)福田の癒しの時間ですね(笑)

 

 冬の話を少し、させていただきました。内容的には昨年とほぼ同様の内容になりそうです・・・・・手抜き???いやいや(汗)冬にやる内容は、今のがベストだと思っての結論です。

 

 同じ内容をする・・・・・それは確実に成長していることをあらわすのだと思います。

 

 昨日までやった内容と同じことを次の日にする・・・・確実に出来ることが増えています。時間が短縮されているし、いつの間にか、そこにある問題の解決が見えているのです。

 

 同じ内容をしますが、毎年レベルアップしていますし、その年の生徒のことを真剣に考えての構成になります。

 

 何事も準備段階が大事・・・・目標設定が大事・・・そこにしっかりと時間をかけていきます。

 

 準備段階・・・・・大丈夫ですか???昨日久々に筆記用具忘れがでて、心底がっかりしました・・・・緩みの始まります・・・・

 

 緩んだ次の日が大事・・・・今日はどうですか?

  • 2017.10.12 Thursday
  • 17:44

 いつも言っている事

 いつも生徒に伝えること

 

 「ダメだ」

 

 「もう耐えられない」

 

 「俺には無理」

 

 人間なら誰しも感じるマイナスの感情です。

 

 一番ダメなのは、すぐに口に出してしまうこと・・・・これだけはダメです。

 

 生まれたばかりのとき、お腹がすけば泣きました。トイレがしたくて泣きました。・・・・小さなことでも我慢することをしませんでした・・・・・今はどうでしょうか

 

 人間は小さな我慢を繰り返して、乗り越えて成長します。我慢する力がついていきます・・・

 

 我慢する力=伸び代だと思っています。

 

 今、直面している我慢は、乗り越えられる我慢です・・・・みんなに等しく与えられた、乗り越えることができる試練なんです。

 

 乗り越えてください・・・・

 

 どんな大人をイメージしますか・・・・上手くいかないことがこの先、どんどん多くなります・・・上手くいくほうが圧倒的に少なくなります・・・・すぐ泣きますか?・・・すぐあきらめますか??すぐ愚痴りますか??

 

 そんな自分は格好いいですか??そんな自分にあこがれますか??

 

 大事なのは今・・・・踏ん張れ!!

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 19:10

まさかの・・・・

 さて、昨日機種変更した福田です。必死に時代に対応しようとしておりますが、最近の携帯電話の進歩はすさまじく・・・・すさまじく意味がわかりません(笑)まあPHSやポケベルの世代ですからね(笑)

 

 ところが、本日問題が・・・急に充電が出来なくなりました(汗)焦りました・・・・2日目です・・・・そして天童のドコモショップへ・・・・よりによって本日、月に一回しかない定休日(涙)第二火曜日って(汗)どれだけピンポイントなんだ(汗)思わず店の前で

 

 「マジかよ」

 

 とつぶやき立ち尽くす37歳おじさん・・・・誰も通報しなくてよかった(汗)

 

 急遽山形へ・・・・結果、無事に直りました・・・・一安心です・・・

 

 ただ、知識がないことって、急にダメになると怖いし、焦ります・・・・ドコモのかたの対応がとても親切で、気持ちがだいぶ落ち着きましたが、やはり、塾サイドとしましても、同じようなことがあってはいけないと思いましたね・・・・金銭面だったり・・・・・指導面だったり・・・

 

 福田はあまりはがきを見ません・・・・だから細かい変化があっても気づきにくいのです・・・自己責任ですが・・・

 

 生徒のことだって、保護者様は塾でのことはわからないと思います・・・どこかに不安を抱えているかも・・・・もしかしたら家では荒れているかも・・・・反抗期全開なのかも・・・・

 

 「塾ではがんばってますよ」

 

 この一言で救われる保護者の方もいるのではないだろうか・・・・

 

 だめなときは伝えます・・・・ただ・・・・

 

 「がんばってます」

 

 あんしんしてくださいね

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 17:54


profilephoto

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

qrcode         

PR